2020年03月10日

「ただいま」の絵

ただいま.jpg

私のいただいた(くじで引いた?)お題は「ただいま」でした。
時々「お帰り」と頭の中でごちゃごちゃになりながら描きました。
”日本のことば”をテーマにした作品展「いんすぴ展」に出品中の作品です。

以下はこれやん展特設ページに掲載していただいた、私の作品の私が話した解説なのですが、ライターさんによって、そのままよりもわかりやすくまとめていただいています!
「日頃から作品を観たときに、自分を肯定してもらえ、受け止めてもらえるような絵を描きたいという気持ちがあります。ですから、テーマの「ただいま」いう言葉の優しく包まれるような雰囲気は、普段の私の作品と近いものがありました。「ただいま」という言葉を聞いてまずイメージしたのが、子どもの頃の帰り道でした。夕暮れ時に、色んな家からいい匂いがしてくる風景です。この絵は月がうっすら見え始めていて、木も冬っぽいけど、もうすぐ春が来るような感じ。全体としては冷たい空気感ですが、家の中はホッと暖かい感じ。そういうところに帰っていく絵になったらなと思いました。自分の作風に合っている言葉だったのでスムーズに描くことができました。」


これんやん展の他の作家さんの作品や解説も見てみたい方はこちらのサイトをご覧ください。

展覧会の作品はすべて販売中です!


posted by マリエ at 15:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187254790
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック